電池が必要ないワイヤレス光学式マウス登場WPC EXPO 2004

» 2004年10月21日 16時18分 公開
[岩城俊介,ITmedia]

 台湾A4Techのブースで、ワイヤレスでありながら、マウス本体にバッテリーを搭載しない光学式マウス「NB-30JP」が展示されていた。

photo ワイヤレスバッテリーレスオプティカルマウス(とカナで入れると読みにくい)「NB-30JP」。デザイン的にはホイールがちょっと分厚いかな、といった程度が珍しいくらい

 このNB-30JPは、専用の送受信機兼マウスパッドとセットで使用するようになっている。同社説明員によると「世界初の最新技術で特許申請中」だというRFID-Padを利用して、ワイヤレス通信とマウス動作に必要な電力をマウス本体に供給する仕組みとなっているようだ。

photo こういった感じで専用マウスパッド上で動作する。そのためマウスパッドから数センチ浮かせただけでも動かなくなる

 国内での発売は年内12月中を予定、予価は4700〜4800円前後とのこと。

 そしてもう一つ。筆者も愛用するロジクール製モバイルマウス「Notebook Optical Mouse Plus MDO-30」の、製品化における苦労などを鼻で笑うかのような、「そうだよ。最初からそうすればいいじゃん」的発想が美しいモバイルマウス「Easy-Go AK-5」だ。

photo コード巻取りタイプのモバイル光学式マウス

 ケーブルを本体に巻きつけて収納するというコンセプトは、MDO-30とほとんど同じ。違うのは、巻きつける方向である。AK-5は、本体の“腰のくびれ”部分にコードをくるくるそのまま巻きつけて、USBコネクタを本体底面のミゾに差し込むことで収納する仕様となっている。

photo 光学センサーは800dpi。同社Webサイトには、ボタン割り当てのためのユーティリティソフトも用意されている

 発売はNB-30JPと同じく年末12月中、価格は2000円以内、1800から1900円台とのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. ついに8K対応した「Insta360 X4」の画質をX3と1インチ360度版で比較 今買うべき全天球カメラだと確信した (2024年04月16日)
  2. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  3. 「JBL GO 4」でBluetoothスピーカーデビュー! 累計出荷台数5700万台を突破した人気製品の最新モデルを試す (2024年04月17日)
  4. AI対応でCore Ultraよりも高いパフォーマンスをアピール! 企業PC向け「Ryzen PRO 8000シリーズ」登場 (2024年04月16日)
  5. SwitchBotのミニプラグに不具合 「断続的にオン/オフを繰り返す、異音」などで該当製品の交換を呼びかけ (2024年04月17日)
  6. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  7. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  10. NVIDIA、Ampereアーキテクチャを採用したシングルスロット設計のデスクトップ向けGPU「NVIDIA RTX A400/A1000」を発表 (2024年04月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー