プレクスター、オートストラテジ搭載16倍速DVD+-RドライブにSerial ATAモデル「PX-716SA」追加

» 2004年11月30日 14時02分 公開
[ITmedia]

 プレクスターは11月30日、先日発表された16倍速記録対応DVD+-Rドライブ「PX-716A/JP」をSerial ATA対応とした「PX-716SA」を発表、2005年1月より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は1万8000円前後。

photo PX-716SA

 PX-716SAは、接続インタフェースをSerial ATAに、16倍速DVD+-R記録、4倍速DVD+R DL記録、8倍速DVD+RW記録(12月中旬提供開始予定のファームウェアアップグレードで対応)などに対応する記録型DVDドライブで、基本スペックはPX-716A/JPと同一。

 未知のメディア特性を検証し記録品位を向上させる「AUTOSTRATEGY」機能、従来の3次元チルト機構に加えて、新開発の液晶シャッターを搭載することで記録品位を向上させる「Intelligent Tilt」機構、Time Analyzer測定なども行えるユーティリティツール「PlexTools Professional」などの搭載が特徴となる。

 対応OSはWindows XP/2000 Professional。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー