ニュース
» 2004年11月30日 21時00分 公開

TVキャプチャー製品:アイ・オー、ダブルチューナー搭載&複数枚差し対応TVキャプチャー製品新モデル3種発表 (1/3)

アイ・オー・データは、複数番組録画に対応するTVキャプチャー製品3種と専用リモコンキット新モデルを発表した。最大8番組までの同時録画に対応する。

[岩城俊介,ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は11月30日、都内の同社オフィスにおいて、複数番組録画に対応するTVキャプチャー製品3種と専用リモコンキット新モデルを発表した。

photo

 発売されるのは、1枚のカードに2基のチューナー/高画質化回路などを搭載する2番組同時録画対応の「GV-MVP/RX2W」、6台までの同時搭載に対応する1チューナータイプの「GV-MVP/RX2」、8台まで設置可能なUSB2.0外付けタイプの「GV-MVP/RZ2」、そして上記新製品にも対応するリモコンキット「GV-RCkit2」の4モデル。

 GV-MVP/RX2Wは2005年1月中旬発売予定で価格は2万7400円、GV-MVP/RX2は12月中旬発売予定で1万6800円、GV-MVP/RZ2は12月中旬発売予定で2万1000円、GV-RCkit2は12月中旬発売で3700円。

製品名特徴発売日価格
GV-MVP/RX2Wダブルチューナー搭載、最大3台搭載可能2005年1月2万7400円
GV-MVP/RX2シングルチューナー、最大6台搭載可能2004年12月1万6800円
GV-MVP/RZ2USB2.0外付けタイプ、最大8台搭載可能2万1000円
GV-RCkit2専用リモコンキット3700円
photo GV-MVP/RX2W2を2台、GV-MVP/RX2を2台で計6番組の同時録画が可能。この通り、GV-MVP/RX2WとGV-MVP/RX2を混合させて利用もできる

1枚でチューナー&高画質化回路を2系統搭載する「GV-MVP/RX2W」

 ダブルチューナーモデル「GV-MVP/RX2W」は、TVチューナーユニットのほか、ハードウェアMPEGエンコードチップ「Connexant CX23416」やゴーストリダクション、ノイズリダクション、3次元Y/C分離、フレームシンクロナイザなどの高画質化回路も2系統実装し、1台で2番組の録画、3台同時搭載することにより最大6番組分の同時録が可能となる。

photo 「GV-MVP/RX2W」。2階建て構造の基板デザインを採用する。本体サイズはやや長い190ミリ

 なお、本体にアンテナ分配機能を備え、アンテナを2本分設置する必要がない。

photo 搭載インタフェース(左)、アンテナ分配機能を搭載するため、デュアルチューナー搭載ながら、1本のケーブル接続だけで済む(右)

 主な仕様は以下の通り。

製品名GV-MVP/RX2W
エンコード形式MPEG-2
エンコードチップConnexant CX23416×2
高画質化機能ゴーストリダクション、ノイズリダクション、3次元Y/C分離、フレームシンクロナイザ(各2系統)
映像ビットレート2M〜15Mbps(Full D1)、1〜7Mbps(Half D1)
ビデオ分解能9ビット
音声ビットレート192、224、256、320、384Kbps
音声周波数44.1K、48KHz
搭載インタフェースTVアンテナ入力、RCA映像入力×1、S-Video入力×1、RCA音声左右入力×各1
搭載可能台数3台(最大6番組同時録画)
カードサイズ106.68(幅)×190(長さ)×16(高さ)ミリ
重量約205グラム
発売2005年1月中旬
価格2万7400円

最大6台搭載可能なシングルチューナー高画質モデル「GV-MVP/RX2」

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう