ニュース
» 2004年11月30日 21時00分 公開

TVキャプチャー製品:アイ・オー、ダブルチューナー搭載&複数枚差し対応TVキャプチャー製品新モデル3種発表 (2/3)

[岩城俊介,ITmedia]

最大6台搭載可能なシングルチューナー高画質モデル「GV-MVP/RX2」

 シングルチューナーモデルの「GV-MVP/RX2」は、ハードウェアエンコーダ+高画質化回路搭載の人気モデル「GV-MVP/RX」の次期モデルとしてラインアップされる。

photo GV-MVP/RX2。2階建て基板ながら、本体サイズはやや短い119.91ミリ

 計6台の設置が可能で、最大6番組分の同時録画に対応、GV-MVP/RX2Wと同一のゴーストリダクション、ノイズリダクション、3次元Y/C分離、フレームシンクロナイザといった高画質化回路を備える。

photo 音声入力端子は、ステレオミニジャックではなくRCA端子を搭載する

 主な仕様は以下の通り。

製品名GV-MVP/RX2
エンコード形式MPEG-2
エンコードチップConnexant CX23416
高画質化機能ゴーストリダクション、ノイズリダクション、3次元Y/C分離、フレームシンクロナイザ
映像ビットレート2M〜15Mbps(Full D1)、1〜7Mbps(Half D1)
ビデオ分解能9ビット
音声ビットレート192、224、256、320、384Kbps
音声周波数44.1K、48KHz
搭載インタフェースTVアンテナ入力、RCA映像入力×1、S-Video入力×1、RCA音声左右入力×各1
搭載可能台数6台(最大6番組同時録画)
カードサイズ106.68(幅)×119.91(長さ)×16(高さ)ミリ
重量約135グラム
発売2005年1月中旬
価格1万6800円

最大8台、スタッキング搭載が可能な外付けモデル「GV-MVP/RZ2」

 USB2.0対応の外付けモデル「GV-MVP/RZ2」は、本体前面にS-Video入力×1、RCA映像・左右音声端子×各1、USB2.0×1、背面にUSB2.0×1,アンテナ入力×1、アンテナスルー(出力)×1などの入力インタフェースを備える。

photo GV-MVP/RZ2。前後にUSB端子を備え、USBハブとしても活用可能な外付けタイプ

 GV-MVP/RZ2のみ、8基まで接続可能で最大8番組の同時録画に対応、アンテナスルー端子、サービスコンセントの搭載によりアンテナ分配やタコ足電源タップなどの設置を行うことなく、数珠繋ぎ接続が行える。

photo アンテナ/電源を数珠繋ぎ接続が可能

 主な仕様は以下の通り。

製品名GV-MVP/RZ2
エンコード形式MPEG-2
エンコードチップConnexant CX23416
高画質化機能ゴーストリダクション、ノイズリダクション、3次元Y/C分離、フレームシンクロナイザ
映像ビットレート2M〜15Mbps(Full D1)、1〜7Mbps(Half D1)
ビデオ分解能9ビット
音声ビットレート192、224、256、320、384Kbps
音声周波数44.1K、48KHz
搭載インタフェースTVアンテナ入力、RCA映像入力×1、S-Video入力×1、RCA音声左右入力×各1、USB2.0×2、サービスコンセント×1、TVアンテナスルー(出力)端子×1
搭載可能台数8台(最大8番組同時録画)
本体サイズ180(幅)×38(高さ)×180(奥行き)ミリ
重量約850グラム
発売2005年1月中旬
価格2万1000円

 専用オプションとなる新デザインの操作用リモコン「GV-RCkit2」は、上記3モデル用リモコンキットとして新たにラインアップされるもので、センターの十字キーや視聴/番組表切り替え、CMスキップボタン、PC電源制御ボタンなどを備える。USB接続タイプの受光ユニットが付属する。

photo 新デザインとなったリモコンキット「GV-RCkit2」

TV視聴/録画ソフト「mAgicTV 5」も複数番組録画対応版へ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう