ニュース
» 2004年12月27日 15時00分 公開

オウルテック、ブラックベゼルのDVDドライブと2Uラック用電源など計4種

オウルテックは、DVD+R DL5倍速書き込みに対応したブラックベゼルのDVD±RWドライブ、2Uラック用電源など計4種を12月下旬より順次発売する。

[ITmedia]

 オウルテックはこのほど、5倍速DVD+R DL記録対応対応DVD±RWドライブ「TS-H552」のブラックベゼルバージョン「TS-H552A(B)」、薄型サイズのブラックベゼル仕様のコンボドライブ「TS-L462A/B」、2Uラック用電源「ENS-0330」「ENS-0748A」の計4種を発表、12月下旬より順次発売する。

 価格はオープンプライス、予想実売価格はTS-H552A(B)が9760円、TS-L462A/Bが1万1500円、ENS-0330が1万1760円、ENS-0748Aが1万8480円。

photo TS-H522A(B)

 TS-H552A(B)は、5倍速DVD+R DL記録対応の東芝製DVD±RWドライブで、先日発表になったホワイトベゼルのTS-H552Aの同一仕様となる。5倍速DVD+R DL記録、16倍速DVD±R記録、4倍速DVD±RW記録、DVD-RAM読み込みに対応する。

photo TS-L462A/B

 TS-L462A/Bは厚さ12.5ミリのスリムコンボドライブで、ノートPCなどに対応するモデル。CD-R/RW24倍速記録、DVD-R8倍速読み込みに対応する。ドライブはATAPI接続でマスター接続固定となっているが、付属の変換基板を用いることでマスター/スレーブの切り替えが可能。

photo ENS-0330

 ENS-0330は、2Uラックサーバ対応のATX電源で、最大出力は330ワット、3.3Vおよび5Vのコンバイン出力は最大200ワット。吸気用と排気用にそれぞれ6センチ角ファンを装備する。コネクタ類は20ピン電源コネクタ×1、AUX電源コネクタ×1、4ピン電源コネクタ×1、ペリフェラル電源コネクタ×6、FDD電源コネクタ×2を用意する。本体サイズは100(幅)×200(奥行き)×69(高さ)ミリ。1月下旬より発売予定となっている。

photo ENS-0748A

 ENS-0748Aは、2Uラックサーバ対応のSSI-EPS電源で、最大出力は480ワット、3.3Vおよび5Vのコンバイン出力は最大150ワット。コネクタとしては24ピン電源コネクタ×1、8ピン電源コネクタ×1、4ピン電源コネクタ×1、ペリフェラル電源コネクタ×9、FDD電源コネクタ×2を用意。また吸排気にそれぞれ6センチ角ファンを装備する。本体サイズは100(幅)×200(奥行き)×69(高さ)ミリ。同じく1月下旬より発売となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう