ニュース
» 2005年02月15日 14時04分 公開

富士写、超高感度モデルや薄型など新FinePix (2/2)

[西坂真人,ITmedia]
前のページへ 1|2       

屈曲光学式の薄型「Z1」

photo FinePix Z1

 Z1は、厚さ18.6ミリの薄型ボディに光学3倍ズームの屈曲光学式レンズを搭載したモデル。90(幅)×55(高さ)×18.6(奥行き)ミリ、重さ約130グラム(本体のみ)の本体に2.5インチの大型液晶ディスプレイを装備。有効512万画素の第5世代「スーパーCCDハニカム V HR」を搭載。最高感度はISO800を実現している。

photo 厚さ18.6ミリの薄型ボディ
photo FinePix Z1

 リアルフォトエンジンにより、シャッタータイムラグ最短約0.01秒、起動約0.6秒、撮影間隔最短約1.1秒と高速動作を可能にした。赤外線通信機能で、同社モバイルプリンタとの連携も可能。

 記録メディアはxDピクチャーカード。電源はリチウムイオン充電池。ボディカラーはシルバー/ブラック/ブルー/レッドの4色をラインアップ。

photo ボディカラーはシルバー/ブラック/ブルー/レッドの4色をラインアップ

 主な仕様は以下の通り。

製品名 FinePix Z1
撮影素子 1/2.5インチ有効512万画素スーパーCCDハニカム HR(原色フィルター)
記録画素数 静止画:2592×1944/2736×1824/2048×1536/1600×1200/640×480ピクセル、動画:640×480/320×240ピクセル(30fps)
記録形式 静止画:JPEG(DCF、DPOF、Exif 2.2準拠)動画:Motion JPEG(AVI)、音声:WAVE(モノラル)
レンズ 6.1−18.3ミリ(35ミリカメラ換算で36−108ミリ相当)、F3.5−4.2
撮影距離 約60センチ−∞(マクロ時:広角約8−80センチ)
電子ズーム 最大5.7倍
感度設定 AUTO、ISO 64/100/200/400/800相当
ファインダー
ディスプレイ 2.5インチTFTカラー液晶(約11.5万画素、視野率約100%)
記録メディア xDピクチャーカード
電源 リチウムイオン充電池
サイズ 90(幅)×55(高さ)×18.6(奥行き)ミリ
重量 約130グラム(本体のみ)約150グラム(撮影時)
実売予想価格 4万5000円前後
発売時期 5月

エントリーモデル「A350」&「A345」

photo FinePix「A350」(左)と「A345」(右)

 A350とA345はそれぞれ、3倍ズームレンズを搭載したエントリー向けのコンパクト機。A350は有効520万画素、A345は有効410万画素の1/2.5インチ正方画素CCDを搭載する。

photo

 撮影/再生時に使う操作部を親指で簡単に操作できるようにボタンやレバーを配置。1.7インチの高精細アモルファスシリコンTFT液晶ディスプレイを搭載した。電源は単3形電池を使用。付属の単3形アルカリ乾電池で約100枚、ニッケル水素充電池で約290枚の連続撮影が行える(CIPA規格準拠)。

photo

 主な仕様は以下の通り。

製品名 A345 A350
撮影素子 1/2.5インチ有効410万画素CCD 1/2.5インチ有効520万画素CCD
最大記録画素数 2304×1728ピクセル 2592×1944ピクセル
同上(動画) 320×240ピクセル(15fps)
記録形式 静止画:JPEG(DCF、DPOF、Exif 2.2準拠)動画:Motion JPEG(AVI)
レンズ 5.8−17.4ミリ(35ミリカメラ換算で35−105ミリ相当)、F2.8−4.7
撮影距離 約60センチ−∞(マクロ時広角:約6センチ−80センチ)
電子ズーム 最大3.6倍 最大4.1倍
感度設定 AUTO
ファインダー 実像光学式
液晶ディスプレイ 1.7インチアモルファスシリコンTFT(約11.5万画素)
記録メディア xDピクチャーカード
電源 単3形電池×2(アルカリ/ニッケル水素)
サイズ 90(幅)×60(高さ)×30.3(奥行き)ミリ
重量 約132グラム(本体のみ)約180グラム(撮影時)
実売予想価格 2万円前後 3万円前後
発売時期 3月

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう