ニュース
» 2005年03月24日 21時09分 公開

ナナオ、UXGA表示対応21.3インチ液晶「FlexScan L997」を発表

ナナオは、UXGA表示に対応した21.3インチ液晶ディスプレイ「FlexScan L997」を発表した。

[ITmedia]

 ナナオは3月24日、1600×1200ドット(UXGA)表示に対応した21.3インチ液晶ディスプレイ「FlexScan L997」を発表、4月7日より発売する。価格はオープン。

photo FlexScan L997

 FlexScan L997は、同社液晶ディスプレイ「FlexScan」シリーズの最上位モデルとなる製品で、色調変化の少ない低色度変位タイプの液晶パネルを採用するとともに、色再現性を重視した高画質化機能を搭載する。視野角は水平/垂直ともに170度、輝度は250カンデラ/平方メートル、コントラスト比は550:1となっている。

 

 表示する画像データを14ビット処理することにより、より正確な色演算を可能としており、特に低階調部(シャドウ部)において高い視認性を獲得している。また、ガンマ特性を自動的に補正する「ガンマ補正機能」を搭載、PCから出力された8ビットデータを、モニタ内部で10ビットに多階調変換し、再度理想的な8ビットに割り当てることで階調のズレの補正を行なう。また、PCとUSB接続を行ない、付属のソフトウェアを用いることでガンマ値を1.4〜3.0の間で調整することが可能となっている。

 また付属のソフトウェアでは、RGBの3原色にCMYの3色を加えた計6色について個別に色相と彩度を調整することができるほか、他のCRTディスプレイや液晶ディスプレイの色特性を取り込んだり、sRGB色座標データなどを入力することにより、他のディスプレイや色空間特性をエミュレーションする「色空間変換機能」も備えている。

 インタフェースはDVI×2(D-sub変換ケーブル付属)。本体サイズは472(幅)×208.5(奥行き)×472〜541(高さ)ミリ、重量は10.2キロ(いずれもスタンド部含む)。

 またナナオでは、福岡県西方沖地震の被災地限定にて同社製品の無償点検を行なうサービスの開始を発表した。点検は無償、修理可能なものについての費用は交換部品代のみの請求による修理を行なうほか、修理不可能な品については特別価格にて新品を提供するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう