ニュース
» 2005年03月25日 18時00分 公開

ベアボーンキット:ソルダム、FSB533MHz Pentium M対応キューブ2種

ソルダムは、FSB533MHz版Pentium M搭載が可能なキューブ型ベアボーンキット2モデルを発売する。全3カラーが用意され、美麗なデザインの採用も特徴となっている。

[ITmedia]

 ソルダムは3月25日、FSB533MHz版Pentium M搭載が可能なキューブ型ベアボーンキット2モデル「Alphia Type AP-M」「Chopin Type AP-M」を発表、24日よりオンライン先行販売を開始、4月4日より店頭発売を開始する。

photo Alphia Type AP-M
photo Chopin Type AP-M

 双方、FSB533MHz版Pentium Mの搭載が可能で、Intel 855GMEチップセットを採用するAOpen製マザー「UX855GME」を採用する。Alphiaシリーズは、DVDスーパーマルチドライブ標準装備で、シルバー・ブラックカラーをラインアップする。Chopinシリーズは、ホワイト・シルバー・ブラックカラーをラインアップし、同色パネル付きのメモリカードリーダー付きモデルも用意される。

 ラインアップは以下の通り。

製品名備考価格先行予約販売価格(2005年3月31日まで)
Alphia Type AP-M S-SilverDVDスーパーマルチドライブ付き7万2240円6万9090円
Alphia Type AP-M S-Black
Chopin Type AP-M WPMホワイトパールマイカカラー5万8590円5万5440円
Chopin Type AP-M SMシルバーメタリックカラー
Chopin Type AP-M Blackブラックカラー
Chopin Type AP-M WPM(メモリカードリーダー付き)ホワイトパールマイカカラー6万690円5万7540円
Chopin Type AP-M SM(メモリカードリーダー付き)シルバーメタリックカラー
Chopin Type AP-M Black(メモリカードリーダー付き)ブラックカラー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう