ニュース
» 2005年03月31日 13時00分 公開

デル、重量1.14キロ・12.1ワイド液晶搭載のB5ノート「Latitude X1」

デルは、同社ノートPC最軽量モデルとなる法人向けB5 1スピンドルノートPC「Latitude X1」を発売した。Intel 915GMS Express+超低電圧版Pentium M 733を搭載し、18万5850円から。

[ITmedia]

 デルは3月31日、法人向けノートPCシリーズ「Latitude」シリーズに、重量1.14キロのB5サイズ1スピンドルノートPC「Latitude X1」を発表、同社オンラインストアなどにて同日より発売を開始した。

photo Latitude X1

 Latitude X1は、同社ノートPC製品の中でも最軽量となるB5モバイルモデルで、主に日本国内ユーザーの声を反映し開発されたという。

 超低電圧版Pentium M 733(1.10GHz)、モバイルIntel 915GMS Expressチップセット搭載マザー、WXGA表示対応12.1インチワイド液晶、256MバイトDDR2 SDRAM、30GバイトHDD、IEEE802.11b/g対応無線LAN、Windows XP Professional SP2を搭載し、外付けDVD-ROMドライブが付属する最小構成例モデルの価格は18万5850円(税込み)から。メモリ容量、HDD容量、付属外付けドライブの種類、オプションバッテリー有無などBTOにも対応する。

 筐体サイズ小型化のためPCカードスロットは搭載せず、CFスロット・SDメモリカードスロットを各1基備える。電源は標準で3セル、オプションで6セルのリチウムイオンバッテリーを選択可能、X1シリーズ専用となる小型50ワットACアダプタが付属する。本体サイズは、286(幅)×195.5(奥行き)×24.6(高さ)ミリ、重量1.14キロ(3セルバッテリー搭載時)。

photo 本体右側。電源スイッチはヒンジ部に配置される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう