ニュース
» 2005年05月02日 16時00分 公開

電源ユニット:サイズ、“極静音”を謳うATX電源「鎌力弐」

サイズは、静音仕様の9センチ角ファンを搭載するATX 2.03対応電源「鎌力弐」シリーズ3製品を発売した。価格は7500円前後より。

[ITmedia]

 サイズはこのほど、静音仕様の9センチ角ファンを搭載するATX電源「鎌力弐」シリーズ3製品の発売を開始した。価格はいずれもオープン、予想実売価格は400ワットモデルの「KMRK-400A(II)」が7500円前後、450ワットモデルの「KMRK-450A(II)」が9000円前後、550ワットモデルの「KMRK-550A(II)」が1万3000円前後。

photo 鎌力弐シリーズ

 鎌力弐は、同社電源ユニット「鎌力」シリーズの最新版となる製品で、新たにATX 2.03に対応。搭載ファンは従来モデルの15ミリ厚の9センチ角ファンから25ミリ厚の9センチ角ファンに変更したことにより、風量と静圧が向上している。ノイズレベルは19〜25デシベル。

 PCのシャットダウン後にも約3分間電源ファンを回転させることで、電源ユニットの温度上昇を抑える「ECASO(Enhanced cooling after system off)テクノロジー」を搭載する。

 PCI Expressに対応する6ピンのVGA用電源コネクタを1基(KMRK-550A(II)は2基)備えるほか、KMRK-550A(II)はSLIにも対応する。本体サイズは150(幅)×144(奥行き)×74(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう