ニュース
» 2005年05月17日 11時30分 公開

PFU、e-文書法に対応したコンパクトドキュメントスキャナの新モデル発売

PFUは5月17日、e-文書法に対応したコンパクト両面カラードキュメントスキャナの新モデルを発表した。価格はオープンで、同社オンラインストア価格は4万9800円(税込み)。

[ITmedia]

 PFUは5月17日、コンパクト両面カラードキュメントスキャナの新モデル「ScanSnap fi-5110EOX3」を発表、5月21日より出荷を開始する。価格はオープンで、同社オンラインストア価格は4万9800円(税込み)。

コンパクト両面カラードキュメントスキャナ「ScanSnap fi-5110EOX3」

 ScanSnapシリーズは、簡単、スピーディ、コンパクトをコンセプトに据えた両面カラードキュメントスキャナ。新モデルのfi-5110EOX3は今年4月に施行された「e-文書法(通称)」の読み取り条件を満たす電子文書をワンプッシュで作成できる「e-スキャン」ボタンを新たに搭載したほか、電子文書・電子データの真実性証明力を高めるタイムスタンプの利用権を100スタンプ同梱している。

 e-文書法は、紙での原本保存が義務づけられていた財務・税務関連の文書や帳票類を電子文書・電子データで保存することを認める法律の通称。e-文書法の施行により、紙の原本を保存するために必要だった倉庫代や輸送費などの保有コストを軽減できるほか、インターネットを利用した電子取引の一層の活性化が期待できるという。

 スキャン解像度は、カラー最高600dpi、モノクロ最高1200dpi。受像センサーを紙の裏表の両側に各1基搭載しているため、1パスで両面同時読み取りが行える。PDFファイル作成・編集・管理ソフト「Adobe Acrobat 7.0 Standard日本語版」を同梱しているほか、作成したPDFファイルからテキストを認識・抽出し、全文検索や文章の再利用が可能な透明テキスト付きPDFファイルに変換できる「ScanSnap Organizer V2.0」などが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう