ニュース
» 2005年05月23日 16時28分 公開

イワタデザイン、「目にやさしいキーボード」発売

イワタデザインは、キーボードの文字が見にくい高齢者や障害者など向けに、かな表記を大きく印字したUSBキーボード「目にやさしいキーボード(KAUSBW-A1)」を発表した。価格は9345円。

[ITmedia]

 イワタデザインは5月23日、かな表記を大きく印字したUSBキーボード「目にやさしいキーボード(KAUSBW-A1)」を発表、6月上旬より発売する。価格は9345円(税込み)。

photo 目にやさしいキーボード

 目にやさしいキーボードは、キーボードの文字が見にくい高齢者や障害者、およびはじめてPCに触れる小学校低学年向けに開発されたユニバーサルデザインのUSBキーボード。

 一般のキーボードの約10倍のサイズでかな文字を印字しているほか、かなの各行ごとにキートップの色分けが行われている。また、キーの印字はレーザー光線による焼付け印字で、一般的な使用では印字が消えることがない設計となっている。

 本体サイズは410(幅)×170(奥行き)×20(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう