ニュース
» 2005年05月23日 17時11分 公開

イーフロンティア、3Dグラフィックソフト「Shade 8」発表

イーフロンティアは、3Dグラフィックソフト「Shade」シリーズの最新版となる「Shade 8」を発表した。

[ITmedia]

 イーフロンティアは5月23日、3Dグラフィックソフト「Shade」シリーズの最新版となる「Shade 8」を発表、7月15日より発売する。

 Shade 8は、統合型の3Dグラフィックス作成ソフトで、インタフェースを全面的に見直すことで、より直感的な操作を可能としているほか、多くの機能追加と機能改善・強化がなされている。

 新機能としては、3Dキャラクター作成ソフト「Poser 6」への対応、ILM推奨の画像フォーマット「OpenEXR」形式の入出力サポート、図形ウインドウ上でのワイヤーフレームモデルのIllustrator形式のベジェ曲線出力の対応など、連携機能を大幅に強化。またレンダリング機能の強化としてトゥーンレンダリングのサポートや、複数のPCを利用して高速なレンダリングを行う「ShadeGrid」機能などが加わっている。

 製品ラインアップは基本機能を実装する「Shade 8 basic」、標準的な機能を備える「Shade 8 standard」、フルセット版となる「Shade 8 professional」の3製品を用意。それぞれWindows版とMac OS X版がリリースされるほか、シリーズ製品から乗り換え用のバージョンアップパッケージもリリースされる。

 対応OSは、Windows版がWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP、Mac OS X版がMacOS X 10.3/10/4。

 Shade 8の主な製品ラインアップと価格は以下の通り。

製品名価格(税込み)
Shade 8 professional for Windows9万9800円
Shade 8 professional for Mac OS X
Shade 8 standard for Windows3万4800円
Shade 8 standard for Mac OS X
Shade 8 basic for Windows1万円
Shade 8 basic for Mac OS X
Shade 8 professional for Windows アカデミック版6万円
Shade 8 professional for Mac OS X アカデミック版
Shade 8 standard for Windows アカデミック版2万5000円
Shade 8 standard for Mac OS X アカデミック版
Shade 8 basic for Windows アカデミック版8000円
Shade 8 basic for Mac OS X アカデミック版

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう