ニュース
» 2005年05月30日 13時27分 公開

日本HP、CAD/グラフィックス向けA2プラスサイズの大判プリンタ

日本ヒューレット・パッカードは、A2プラスサイズの出力に対応するCAD/グラフィックス用途向けの大判インクジェットプリンタ2製品を発表した。価格は12万6000円より。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは5月30日、A2プラスサイズの出力に対応するCAD/グラフィックス用途向けの大判インクジェットプリンタ「HP Designjet 70」「HP Designjet 90r」の計2製品を発表、5月31日より順次発売する。価格はHP Designjet 70が12万6000円、HP Designjet 90rが13万6500円(いずれも税込み)。

 双方ともにISO A6〜A2プラスまでのサイズの印字に対応。1ピクセルにインクを複数回ドロップすることで、美しい濃淡表現を可能とする「HP カラーレイヤリングテクノロジ」を搭載している。

 インタフェースとしてUSB 2.0/1.1、パラレルを備えるほか、オプションで10/100BASE-TXによるLAN接続にも対応する。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9.1/X 10.1.5以降

photo HP Designjet 70

 HP Designjet 70は、CAD出力用途に最適なA2プラス対応インクジェットプリンタで、顔料系ブラックインクを採用することで、シャープな線画を可能としている。

 最大解像度は1200×600dpiで、オプションのロールフィードユニットにより、ロール紙にも対応可能となっている。本体サイズは890(幅)×420(奥行き)×225(高さ)ミリ、重量は約17キロ。

photo HP Designjet 90r

 HP Designjet 90rは、グラフィックス印字に優れたA2プラス対応インクジェットプリンタで、「HP Viveraインク」による鮮やかな発色と、高耐光性を実現しているほか、用紙の交換や温度/湿度の変化による色の変容を抑えるカラーキャリブレーション機能を搭載する。

 最大解像度は2400×1200dpiで、標準でロール紙印刷に対応する。本体サイズは890(幅)×420(奥行き)×225(高さ)ミリ、重量は約19.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう