ニュース
» 2005年05月31日 23時37分 公開

九十九電機、「Athlon 64 X2」「Pentium D」搭載デスクトップ2モデル発売

九十九電機は、デュアルコアCPU「Athlon 64 X2」および「Pentium D」搭載のショップブランドデスクトップPC2モデルの発売を開始した。Athlon 64 X2搭載モデルで12万9900円から。

[ITmedia]

 九十九電機は5月31日、デュアルコアCPU「Athlon 64 X2」および「Pentium D」搭載のデスクトップPC2モデル発売を発表、同日より販売を開始した。

photo S-Amber Dual Core モデル

 Athlon 64 X2搭載の「S-Amber Dual Core モデル」は、nForce 4 Ultraチップセット搭載マザー、MSI「K8N Neo4-FI」とAthlon 64 X2をベースとするデュアルコアモデル。Athlon 64 X2 4200+、PC3200 DDR SDRAM 512Mバイト(256M×2)、160Gバイト Ultra ATA/100 HDD、2層メディア対応DVDスーパーマルチドライブ、GeForce 6200 TC搭載グラフィックスカード、480ワット電源搭載モデルで12万9900円から。

 CPU種類、HDD・メモリ容量、グラフィックスカード、光学ドライブなどのBTOが可能、OS・キーボード・マウス・スピーカーはオプションとなっている。

photo TS-Jade 945G(BTX)モデル

 Pentium D搭載の「TS-Jade 945G(BTX)モデル」は、Pentium D 820、Intel 945Gチップセット搭載マザー(インテル「D945GCZLR」)、PC4200 DDR2 SDRAM 1024Mバイト(512M×2)、160Gバイト Serial ATA HDD、2層メディア対応DVDスーパマルチドライブ、480ワット電源搭載モデルで9万9450円から。上記モデルと同様に、CPU種類、HDD・メモリ容量、グラフィックスカード、光学ドライブなどのBTOが可能で、OS・キーボード・マウス・スピーカーはオプション。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう