ニュース
» 2005年07月01日 12時57分 公開

イニシア、PCユーティリティソフト3製品を999円で発売

イニシアは、低価格PCソフト「e-PaRaX」シリーズより、PC用ユーティリティソフト3製品を発表した。

[ITmedia]

 イニシアは、低価格PCソフト「e-PaRaX(イーパラックス)」シリーズのダウンロード販売専用ソフトとなる3製品「Copi-XP」「Schmaili」「Super Capture」を発表、7月4日より販売する。製品発売キャンペーン価格での提供となり、価格はいずれも999円(税込み)。

 Copi-XPは、Windows上でのクリップボード監視を行うソフトで、最大10個のクリップボード保存が可能。またパスワード情報など「****」のように伏せて表示されているテキストボックス内の情報表示およびコピーが可能となっている。

 Schmailiは、Outlook ExpressおよびOutlookと連動するメーラー用ツールで、文章の内容に合わせた感情を表現する各種アイコン素材を、メールに添付することが可能となる。

 Super Captureは、多機能型デスクトップキャプチャーソフトで、Webページ城の画像のキャプチャー(Flash動画なども含む)の保存、Webページ全体画像のキャプチャー、デスクトップ上での操作内容を動画として記録する「ビデオキャプチャー」など、キャプチャー関連のさまざまな機能を取り揃えている。

 対応OSはいずれもWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう