ニュース
» 2005年07月20日 16時28分 公開

コレガ、実売7000円台の5ポートギガビットスイッチングハブ

コレガは、ギガビット対応の5ポートスイッチングハブ「CG-SW05GTV2B」、8ポートスイッチングハブ「CG-SW08GTV2B」の2製品を発表した。価格は7140円から。

[ITmedia]

 コレガは7月20日、ギガビット対応の5ポートスイッチングハブ「CG-SW05GTV2B」、8ポートスイッチングハブ「CG-SW08GTV2B」の2製品を発表、7月下旬より順次発売する。価格はCG-SW05GTV2Bが7140円、CG-SW08GTV2Bが9975円(いずれも税込み)。

photo CG-SW05GTV2B(上)、CG-SW08GTV2B(下)

 CG-SW05GTV2BおよびCG-SW08GTV2Bは、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T対応スイッチングハブ「CG-SW05GTV2」「CG-SW08GTV2」のブラックカラーとなるモデルで、いずれもJumboFrameをサポートし、IEEE802.3xフローコントロールに対応する。

 筐体は静音性と耐久性に優れるファンレス設計で、ACアダプタを用いない電源内蔵型となっている。

 本体サイズは191(幅)×125(奥行き)×37(高さ)ミリ、重量は700グラム(本体のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう