ニュース
» 2005年08月18日 11時48分 公開

スリムタワーで水冷空冷ハイブリッドクーラー採用の「VALUESTAR G タイプC」発表

NECはNEC Direct専用のWeb直販モデル「VALUESTAR G タイプC」を発表した。出荷開始は8月下旬の予定。最小構成時の価格は10万2165円。

[ITmedia]

 VALUESTAR G タイプ C(VALUESTAR G-C)はスリムタワータイプのデスクトップPC。筐体の容量は19.7リットル。幅115×高さ413×奥行き414ミリ。スリムタイプのタワー型PCとしては初めて水冷機構を搭載。

 新開発のコンパクト水冷システムと低速回転の8センチファンを2台組み合わせることで効率的に冷却を行う。NECの説明では、重負荷処理でも発生する音は約30デシベル以下を実現するとしている。

 VALUESTAR G-CはほかのWeb直販モデル同様、ユーザーがパーツ構成を選択できる。CPUの選択メニューにはPetnium 4 630(動作クロック3.0GHz)とCeleron D 341(動作クロック2.93GHz)に加えて、デュアルコアCPUのPentium D 820(動作クロック2.80GHz)も用意されてる。

 そのほか、ユーザーが選択できるのはメモリ容量(DDR2-553MHzを256Mバイトから最大2Gバイトまで)、グラフィックス(チップセットIntel 945G内蔵のIntel GMA 950かGeForce 6200 wTC)、HDD(80Gバイトから最大500Gバイト)光学ドライブ(コンボドライブか2層式DVD±R対応DVDスーパーマルチ)など。

 いずれの構成でも、ダブルTVチューナー付きキャプチャーカードと同梱ソフトウェアの有無で「ダブルチューナーTVモデル」「TVなしアプリケーションありモデル」「TVなしアプリなしモデル」のいずれかを選択するようになる。

製品名VALUESTAR G タイプC
OSWindows XP Professional SP2またはWindows XP HomeEdition SP2から選択
CPUPentium D 820、Pentium 4 630、Celeron D 341から選択
チップセットIntel 945G
ディスプレイなし、20インチワイド、17インチ(F17R51)、17インチ(F17R41)から選択
キャプチャーダブルチューナー搭載ハードウェアMPEG-2エンコーダ(有無を選択)
グラフィックスIntel GMA 950、GeForce 6200 wTCから選択
メモリDDR2-533MHzの256Mバイトから最大2Gバイトで選択可
HDDSerial ATA、7200rpmの80Gバイト、160Gバイト、250バイト、500Gバイトから選択
光学ドライブDVD-ROM&CD-RWコンボドライブ、2層式DVD±R対応DVDスーパーマルチドライブから選択
カードスロットIEEE 1394+2in1(SDカード、メモリースティク)スロットの有無を選択可
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
外形寸法幅115×高さ413×奥行き414ミリ
重さ約13キロ
最小構成価格10万2165円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.