ニュース
» 2005年08月29日 14時58分 公開

CTO、低消費電力のGeode GX搭載超小型組み込みPC「ION A053」

CTOは、CPUにGeode GX 533を搭載し超小型筐体を採用する組み込みPC「ION A053」を発表した。

[ITmedia]

 CTOは8月29日、CPUにGeode GX 533@1.1Wを搭載し、超小型筐体を採用する組み込みPC「ION A053」を発表した。価格はオープン。

photo ION A053

 ION A053は、CPUにGeode GX 533@1.1W を搭載し低消費電力/低発熱を実現する組み込みPCで、DDR SO-DIMMメモリおよび2.5インチHDDを内蔵することにより、Windows XPベースでの動作が可能となる。

 本体サイズはは138(幅)×147(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は0.5キロ(筐体のみ)のコンパクト設計で、縦置きおよび横置きに対応する。電源供給は付属のACアダプタからの給電となる。

 インタフェースとしてUSB2.0×4、USB1.1×2、10/100BASE-TX対応LAN×1、アナログD-Sub、音声入出力を備えるほか、モノラルスピーカーを内蔵する。

 製品販売形態は基本的にはメモリとHDDを含まないベアボーン状態となるが、希望の仕様による完成品販売にも対応するとしている。

 ION A053の主な仕様は以下の通り。

製品名ION A053
CPUGeode GX 533@1.1W
メモリ未搭載(DDR SO-DIMM搭載可能)
HDD未搭載(2.5インチHDD対応)
通信10/100BASE-TX
インタフェースUSB2.0×4、USB1.1×2、アナログD-Sub、音声入出力
対応OSWindows XP
本体サイズ138(幅)×147(奥行き)×35(高さ)ミリ
重量0.5キロ(筐体のみ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう