ニュース
» 2005年09月07日 12時45分 公開

松下、業界最小の2層DVD±R/DVD-RAM対応ポータブルドライブ

松下電器産業は、2005年9月現在業界最小・最軽量、かつ対応メディアすべてでUSBバスパワー駆動による記録が行えるポータブルDVDスーパーマルチドライブを9月16日より発売する。価格は約3万円。

[ITmedia]

 松下電器産業は9月7日、2005年9月現在業界最小・最軽量となるポータブルDVDスーパーマルチドライブ「LF-P867C」を発表、9月16日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は約3万円。

photo LF-P867C

 LF-P867Cは、CDケースとほぼ同寸で、重量約290グラムを実現するUSB2.0対応のポータブルDVDスーパーマルチドライブ。ACアダプタ駆動時で、5倍速DVD-RAM記録、2倍速2層DVD-R記録、2.4倍速2層DVD+R記録、8倍速DVD±R記録、4倍速DVD±RW書き換え、24倍速CD-R記録、10倍速CD-RW書き換えに対応、記録速度は落ちるが、対応するすべて記録メディアにおいてUSBバスパワー駆動での記録・再生も行える。

DVD-RAM2層DVD-R2層DVD+RDVD-RDVD+RDVD-RWDVD+RWCD-RCD-RW
ACアダプタ駆動時5倍速2倍速2.4倍速8倍速8倍速4倍速4倍速24倍速10倍速
USBバスパワー駆動時2倍速2倍速2.4倍速4倍速2.4倍速2倍速2.4倍速4倍速4倍速

 本体サイズは、135(幅)×135.6(奥行き)×14.8(高さ)ミリ、重量290グラム。前モデル「LF-P767C」比で体積約20%減、重量約25グラム減となった。また、LF-P767Cに標準で付属されていたUSBコンバインケーブル(USB2ポートを使って充分な電源を得るためのケーブル)は別売オプションとなった。

 対応OSは、Windows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう