ニュース
» 2005年09月12日 17時19分 公開

PCケース:オウルテック、メンテ性重視のSeasonic製静音500ワット電源搭載ケース

オウルテックは、Seasonic製静音500ワット電源搭載を搭載したミドルタワーPCケース「OWL-612SLT/500」など3製品を発表した。

[ITmedia]

 オウルテックは9月12日、Seasonic製静音500ワット電源搭載を搭載したミドルタワーPCケース「OWL-612SLT/500」「OWL-612SLT(B)/500」、および電源未搭載のミドルタワーPCケース「OWL-611SLT(B)/N」の計3製品を発表、9月下旬より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はOWL-612SLT/500およびOWL-612SLT(B)/500が2万3100円、OWL-611SLT(B)/Nが1万1200円。

photo OWL-612SLT/500(左)、OWL-612SLT(B)/500(右)

 OWL-612SLT/500およびOWL-612SLT(B)/500は、ATXマザー対応のミドルタワーPCケースで、電源ユニットとして静音12センチファンを内蔵するSeasonic製500ワット電源(SLI対応)を搭載する。

 メンテナンス性を重視したモデルで、ドライブベイやパネルなどの各所がドライバーレス仕様となっているのが特徴。側面には長さ調節が可能なフィルター付き大型ダクトを装備しているほか、フロントに9センチ角ファン×1、リアに12センチ角ファン×1を備えている。

 利用可能なドライブベイ数は5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×5。本体サイズは197(幅)×498(奥行き)×432(高さ)ミリ、重量は約9キロとなっている。

photo OWL-611SLT(B)/N

 OWL-611SLT(B)/Nは、ミドルタワーATXケース「611 Silent」の電源レスモデル「OWL-611SLT」のブラックカラーモデル。製品仕様はOWL-611SLTに準じており、フロントに9センチ角ファン×1、リアに12センチ角ファン×1の静音ファンを搭載するほか、HT Pentium 4推奨のパッシブダクトを装備する。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×4、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×6。本体サイズは197(幅)×498(奥行き)×432(高さ)ミリ、重量は約6キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう