ニュース
» 2005年10月17日 16時23分 公開

アイ・オー、無線規格切り替えボタン付きのIEEE802.11a/b/g対応無線LANルータ

アイ・オー・データ機器は、IEEE802.11aとIEEE802.11b/gの切り替え利用に対応する無線LANルータ「WN-WAG/R」を発表した。価格は1万400円。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は10月17日、IEEE802.11aとIEEE802.11b/gの切り替え利用に対応する無線LANルータ「WN-WAG/R」、および無線LANカードセットモデル「WN-WAG/R-S」、USB無線LANアダプタセットモデル「WN-WAG/R-U」の3製品を発表、10月下旬より出荷を開始する。価格はWN-WAG/が1万400円、WN-WAG/R-Sが1万4600円、WN-WAG/R-Uが1万5700円。

photo WN-WAG/R

 WN-WAG/Rは、新規格IEEE802.11aおよびIEEE802.11b/gに対応する無線LANルータ。設定の変更を本体側面のボタンからワンタッチで行える「クイックボタン」を装備、IEEE802.11aとIEEE802.11b/gとを切り替える「A−Gボタン」、アクセスポイントモードとルータモードを切り替えられる「AP−ルーターボタン」などを備えている。

 USBポートを装備しており、USBメモリを利用してセキュリティ設定などを行える「Windows Connect Now」に対応。またセットモデルのWN-WAG/R-SとWN-WAG/R-Uは、ウィザードに従っていくだけで簡単に設定を行える「1クリック簡単インストール」機能をサポートしている。

 本体サイズは143(幅)×33(奥行き)×150(高さ)ミリ、重量は約270グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 8.0〜9.2.2/X 10.1〜10.4.2。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.