ニュース
» 2005年10月24日 12時26分 公開

アビー、高さ369ミリの小型ATXケース「AS Enclosure S1」PCケース

アビーは、小型ケースを採用しつつATXマザーを搭載可能とする省スペースPCケース「AS Enclosure S1」を発表した。価格は3万2800円前後。

[ITmedia]

 アビーはこのほど、小型ケースを採用しつつATXマザーを搭載可能とする省スペースPCケース「AS Enclosure S1」を。10月27日より発売する。価格はオープン、同社直販ストア価格は3万2800円。

photo AS Enclosure S1  シルバーの「ES1S-011」、ブラックの「ES1BK-012」をラインアップ

 AS Enclosure S1は、本体サイズ203(幅)×399(奥行き)×369(高さ)ミリのコンパクト筐体を採用するATXマザー対応PCケースで、電源ユニットは未搭載。マザーボードを天地逆に配置する倒立設置を採用するとともに、利用可能PCIスロットを2本へらして5本とすることで省スペース化を実現している。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×3、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×6。メンテナンス性にも配慮がなされており、マザーボードは側面のサイドカバーを取り外すだけで着脱可能なトレー式を採用。また電源ユニットはリアシャシー側からのスライド着脱が可能となっている。

photo エアフロー構造の概念図。本体前面(左側)から12センチ角ファンで吸気、倒立配置となるATXマザーボードのCPUの上を通過したエアーが本体背面(右側)下部の12センチ角ファンにより排気される

 冷却装置としては12センチ角低速ファン×2をフロントとリアに配置。CPU直上を結ぶように直線的に送風することで、効果的な冷却が可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.