ニュース
» 2005年11月10日 15時16分 公開

リコー、レーベル印刷対応タイプなど記録型DVDメディアラインアップ拡充

リコーは、DVDメディアのラインアップ拡充を発表、ホワイトプリンタブルDVD-Rメディアなど計12モデルを発表した。

[ITmedia]

 リコーはこのほど、DVDメディアのラインアップ拡充を発表、8倍速書き込み対応データ用/録画用DVD-Rメディア9製品、2.4倍速書き込み対応2層DVD+Rメディア3製品の計12製品を発表、11月17日より順次発売する。価格はいずれもオープン。

photo DM8RD-WW32SP

 8倍速書き込み対応のデータ用DVD-Rディスク製品としては、内周22ミリまでのワイド印刷対応のホワイトディスク「DM8RD-WW32SP」「DM8RD-WW53SP」「DM8RD-WW10CW-CC」「DM8RD-WW20CW-CC」、ホワイトディスク30枚/50枚入りのスピンドルパック「DM8RD-W30SP」「DM8RD-W50SP」、シルバーレーベル30枚/50枚入りのスピンドルパック「DM8RD-S30SP」「DM8RD-S50SP2」の8製品をラインアップ。また録画用DVD-Rディスクとしては、ホワイトプリンタブル対応30枚入りの「DM8RV-WW30SP」を用意する。

 2.4倍速書き込み対応の2層DVD+Rメディアとしては、ホワイトレーベルの1枚/10枚パック「D2RDD-W1CW」「D2RDD-W10SP」、シルバーレーベルの10枚パック「D2RDD-S10SP」の3製品をラインアップしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう