ニュース
» 2005年11月15日 14時11分 公開

電源ユニット:ザワード、ホワイト筐体のオリジナル530ワット電源「白狼」

ザワードは、10センチ角ファンを搭載する430ワット/530ワット電源“白狼”こと「RPS-430W」「RPS-530W」の2モデルを発表した。

[ITmedia]

ザワードは、10センチ角ファンを搭載する430ワット/530ワット電源“白狼”こと「RPS-430W」「RPS-530W」の2モデルを発表した。

 ザワードはこのほど、10センチ角ファンを搭載する430ワット/530ワット電源「RPS-430W」「RPS-530W」を発表、11月中旬より発売する。価格はオープン、実売予想価格はRPS-430Wが9500円前後、RPS-530Wが1万4800円前後。

photo RPS-430W(左)、RPS-530W(右)

 RPS-530WおよびRPS-430Wは、冷却ファンとして10センチファンを搭載し、廃熱と静音性能のバランスを重視した同社オリジナル電源ユニット。出力はRPS-530Wが530ワット、RPS-430Wが430ワット。

 RPS-530Wはコネクタ式のケーブルユニットを採用し、必要なケーブルのみを任意に着脱できる機構を備える。また12V出力を分割して供給するSplitモード、および統合して出力するCombinedモードを用意し、スイッチにより任意切り替えを可能としている。12Vの最大出力はRPS-530Wが396ワット(Combinedモード)、RPS-430Wが312ワット。

 電源コネクタとして20+4ピンメインコネクタ×1、4ピンATX12Vコネクタ×1、PCI-Express用コネクタ×2、Serial ATA用コネクタ×4、周辺機器用コネクタ×8(RPS-430Wは6個)が利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう