ニュース
» 2005年11月16日 13時34分 公開

コレガ、DVI切り替え対応のPC切り替え器2モデル発売

コレガは、DVI切り替えに対応する2台/4台用PC切り替え器「CG-PC2KDMA」「CG-PC4KDMA」を発表した。価格は2万1735円から。

[ITmedia]

 コレガは11月16日、DVI切り替えに対応する2台/4台用PC切り替え器「CG-PC2KDMA」「CG-PC4KDMA」を発表、11月下旬より発売する。価格はCG-PC2KDMAが2万1735円、CG-PC4KDMAが2万7300円(双方税込み)。

photo CG-PC2KDMA(上)、CG-PC4KDMA(下)

 CG-PC2KDMAおよびCG-PC4KDMAは、DVI、PS/2キーボード、PS/2マウス、および音声入出力の切り替えに対応するPC切り替え器で、1600×1200ドット(UXGA)までの解像度をサポートする。

 本体前面の切り替えボタン、およびホットキーによる切り替えに対応。オーディオのみの切り替えやPS/2のみ切り替えなどの、単独切り替えも可能となっている。また、インテリマウスエクスプローラなどの多機能マウスの利用もサポートしている。

 本体サイズおよび重量は、CG-PC2KDMAが201(幅)×75(奥行き)×43(高さ)ミリ/676グラム、CG-PC4KDMAが260(幅)×75(奥行き)×43(高さ)ミリ/880グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう