ニュース
» 2005年11月18日 13時05分 公開

アロシステム、「鬼武者3」同梱のカプコン公式ゲームモデルPC発売

アロシステムは、3Dアクション「鬼武者3」が同梱されるカプコン公式ゲームモデルPC「Amphis Onimusha」シリーズを発表した。価格は8万9800円より。また、完全BTO対応の上位モデルも提供される。

[ITmedia]

 PCショップ「パソコン工房」「TWOTOP」「Faith」を経営するアロシステムは11月18日、カプコン公式ゲームモデルPC2製品「Amphis Onimusha High End」(以下「Onimusha High End」)「Amphis Onimusha Standard」(以下「Onimusha Standard」)、およびBTO対応の上位モデル「Amphis Onimusha Plemium」(以下「Onimusha Plemium)」の計3製品を発表、11月25日より発売する。価格はOnimusha High Endが15万9800円、Amphis Onimusha Standardが8万800円。Onimusha Plemiumは最小構成価格18万9800円より(いずれも税込み)。

photo Onimusha Standard(左)、Onimusha High End(右)  Onimusha High Endはブラック/ブルーの2カラー筐体を選択できる

 Onimusha Standard/High End/Plemiumは、ゲーム向けに特化した構成のデスクトップPCで、いずれもカプコン製3Dアクション「鬼武者3」が同梱される。搭載CPUはOnimusha StandardがPentium 4 630(3GHz)、Onimusha High EndがPentium D 830(3GHz)。またグラフィックスカードとしてOnimusha StandardはGeForce 6600/256Mバイト搭載製品、Onimusha High EndはGeForce 6600GT/128Mバイト搭載製品を採用している。光学ドライブはいずれも2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵する。

photo Onimusha Plemiumで選択可能な4筐体  COOLER MASTER製「RC-532」のほか、SUNBEAMTECH製「TRANSFORMER BLACK」、RAIDMAX製「SAMURAI RED/BLUE」も選択できる

 Onimusha Plemiumは、CPU/メモリ/グラフィックスカードなどの選択が可能なBTOモデルで、CPUとしてPentium D 830(3GHz)/840(3.2GHz)を搭載できるほか、メモリはPC2-4300 DDR2 SDRAM 1Gバイト〜4Gバイト、グラフィックスカードとしてGeForce 7800GTX/RADEON X1800XL搭載製品などのハイエンド製品も選択できる。またケースのカスタマイズにも対応しており、WPC EXPO会場アンケートにて支持の大きかった4種のケースから1種を選択できる。

 Onimusha Standard/High End/Plemiumの主な仕様は以下の通り。

商品名Amphis Onimusha StandardAmphis Onimusha High End Amphis Onimusha Plemium(最小構成)
OSWindows XP HomeEdition SP2
CPUPentium 4 630(3GHz)Pentium D 830(3GHz)
マザーボードIntel 915Gチップセット搭載製品Intel 945Gチップセット搭載製品Intel 945G Expressチップセット搭載製品
メモリPC2-4300 DDR2 SDRAM 512GバイトPC2-4300 DDR2 SDRAM 1Gバイト
HDDSerial ATA 200GバイトSerial ATA 300Gバイト
光学ドライブ2層対応DVDスーパーマルチ
グラフィックスカードGeForce6600/256Mバイト搭載製品GeForce6600GT/128Mバイト搭載製品
サウンドオンボード(8チャンネルオーディオ)オンボード(Intel HDオーディオ)
通信10BASE-TX/100BASE-T/1000BASE-T
電源ユニット350ワット500ワット500ワット
価格8万9800円15万9800円18万9800円
発売日2005年11月25日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう