ニュース
» 2005年11月30日 15時42分 公開

ラトック、PS/2・USBクロスインタフェース対応PC切り替え器

ラトックシステムは、PS/2とUSBの同時切り替えに対応する2台/4台対応PC切り替え器「REX-220XA」「REX-420XA」を発表した。価格は8200円から。

[ITmedia]

 ラトックシステムは11月30日、PS/2とUSBの同時切り替えに対応する2台/4台対応PC切り替え器「REX-220XA」「REX-420XA」を発表、12月中旬より発売する。価格はREX-220XAが8200円、REX-420XAが1万3500円。

photo REX-220XA(左)、REX-420XA(右)

 REX-220XAおよびREX-420XAは、アナログディスプレイ接続に対応するPC切り替え器で、REX-220XAは2台、REX-420XAは4台の切り替えに対応。アナログD-Sub、スピーカ出力、マイク入力のほかPS/2×1およびUSB×1を装備、PS/2キーボードとUSBマウスを同時利用できる。最大対応解像度は2048×1536ドット。

 本体前面の切り替えキー、およびキーボードによるホットキー切り替えに対応。約10秒間隔で自動的にPCを切り替えるオートスキャン機能も備えている。

 電源はPS/2またはUSBポートからの供給となり、ACアダプタレスにて動作する(別売のACアダプタによる動作にも対応)。本体サイズはREX-220XAが150(幅)×82(奥行き)×40(高さ)ミリ、REX-420XAが220(幅)×87(奥行き)×40(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう