ニュース
» 2005年12月07日 16時06分 公開

バッファロー、デジタル家電接続対応のRAID-5対応NAS「HS-D1.0TGL/R5」

バッファローは、RAID-5対応NAS「TeraStation」シリーズ製品として、デジタル家電との接続が可能なDNLAガイドライン対応モデル「HS-D1.0TGL/R5」を発表した。価格は10万8400円。

[ITmedia]

 バッファローは12月7日、RAID-5対応NAS「TeraStation」シリーズ製品として、デジタル家電との接続が可能なDNLAガイドラインに準拠するモデル「HS-D1.0TGL/R5」を発表、12月中旬より発売する。価格は10万8400円。

photo HS-D1.0TGL/R5

 HS-D1.0TGL/R5は、250GバイトHDDを4基搭載し、スパンニングモードで1Tバイト(RAID-5設定時では750Gバイト)を利用可能なNAS。デジタル家電との連携が可能なDNLAガイドライン1.0に準拠し、ホームサーバとしての利用が可能となっている。また同社製ネットワークレコーダシステム「Link de 録!!」にも対応しており、USBキャプチャボックスとの組み合わせによりHDDレコーダとして利用することもできる。

 インタフェースとしてはギガビット対応LAN×1、USB2.0×4(外部機器接続用)を備えている。本体サイズは168.5(幅)×240.6(奥行き)×220.7(高さ)ミリ(突起物含まず)、重量は7.2キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう