ニュース
» 2006年01月10日 17時08分 公開

NECビューテク、「クイックスタート&パワーオフ」機能搭載のオフィス向けプロジェクタ3機種

NECビューテクノロジーは、電源投入後8秒で投写が可能となる「クイックスタート&パワーオフ」機能を搭載するオフィス向け液晶プロジェクタ「ビューライトVT580」など計3機種を発表した。

[ITmedia]

 NECビューテクノロジーは1月10日、電源投入後8秒で投写が可能となる「クイックスタート&パワーオフ」機能を搭載するオフィス向け液晶プロジェクタ「ビューライトVT580(VT580J)」「ビューライトVT480(VT480J)」「ビューライトVT48(VT48J)」の計3機種を発売した。価格はビューライトVT580が20万7900円、ビューライトVT480が17万6400円(双方税込み)。ビューライトVT48はオープン価格となっている。

photo ビューライトVT580

 VT580J、VT480J、およびVT48Jは、三原色液晶シャッタ投映方式を採用する液晶プロジェクタで、輝度はVT580J/VT480Jが2000ルーメン、VT48Jが1600ルーメンとなっている。表示画素数はVT580Jが1024×768ドット(XGA)、VT480JおよびVT48Jが800×600ドット(SVGA)。最大解像度はいずれも最大1600×1200ドットをサポートする(圧縮表示による対応)。また、VT580Jは自動垂直台形補正機能が利用できる。

 黒板など、色付きの壁に投写した場合にも適正な色合いに近づける壁色補正機能搭載を搭載しており、オフィスの壁やパーテーションなどの6色と黒板2色の計8色から選択できる。また、ランプ出力の調整によりランプ交換時間を延長する省エネルギーモード「ランプエコモード」を搭載。ランプ交換目安時間を最大3000時間(VT48Jは最大4000時間)まで延長可能となっている。

 本体内に出力1ワットのモノラルスピーカーを内蔵。入力インタフェースはアナログD-Sub×2(VT48JはアナログD-Sub×1)、S-VIdeo×1、コンポジット×1を備える。

 本体サイズは309(幅)×258(奥行き)×112(高さ)ミリ、重量は約2.9キロ(VT48Jは約2.8キロ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう