ニュース
» 2006年02月11日 00時42分 公開

DVDドライブ新製品ラッシュの裏に、PC用“BDドライブ登場間近”という噂週末アキバPick UP!:(2/4 ページ)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

ハイエンドHDDがシーゲイトとWestern Digitalから登場

 今週水曜、Western Digital製3.5インチHDD「WD Raptor X WD1500AHFD」がアキバ複数のショップに入荷された。価格は4万3000円前後で、在庫は少数。しかし再入荷の準備も整っているという。

 また今週木曜にはシーゲイトから同じく3.5インチモデルである「NL35」シリーズの最上位モデル「NL35.2 ST3500641NS」が登場した。価格は5万円前後で、こちらも在庫は少数だ。

photo Western Digital「WD Raptor X WD1500AHFD」(左)と、シーゲイト「NL35.2 ST3500641NS」(右)

 WD Raptor X WD1500AHFDは、Serial ATA II(フェーズ2)タイプの3.5インチHDDで、容量は150Gバイト。16Mバイトバッファを搭載し、1万rpmで駆動する。さらにヘッドとディスクが見える透明パネル仕様となっており、T-ZONE.PC DIY SHOPのデモには多くのユーザーが関心を寄せていた。

photo  
photo T-ZONE.PC DIY SHOPではWD Raptor Xを使ったデモを展示していた。ヘッドやディスクの駆動状況が見える、“好きモノ”にはたまらない透明パネル仕様となっている

 NL35.2 ST3500641NSも、同じくSerial ATA II(フェーズ2)タイプの3.5インチHDDで、容量500Gバイト/16Mバイトバッファ搭載モデルとなる。同シリーズの他モデルと同様に、160Gバイトプラッタを採用しているとされている。

 双方4万円を超える高価なモデルのためアキバ全体でも数は少ないが、入荷したショップではかなり問い合わせを受けるほどマニア層に反響があったという。BLESS秋葉原本店は「注目しているユーザーはヘビーゲーマーが多い感じですね。転送速度はもとより、プラッタ容量やバッファ容量も気にしている傾向です」と話す。

 とくに1万rpmタイプのWD Raptor X WD1500AHFDは、徹底速度重視のユーザーに人気が高い。「150Gバイトで4万円以上という価格なので、普通の人は……ちょっと買えません。ただし処理能力の高さはお墨付きです」(フェイス秋葉原本店)という。

製品Western Digital「WD Raptor X WD1500AHFD」
入荷ショップ
フェイス秋葉原本店 4万2770円
T-ZONE. PC DIY SHOP 4万2840円
BLESS秋葉原本店 4万4890円
パソコンショップ・アーク 4万5990円

製品シーゲイト「NL35.2 ST3500641NS」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 4万9980円
BLESS秋葉原本店 5万990円

Turion 64の最上位「ML-44」が登場。低TDPタイプのAthlon 64 X2 4400+は入手困難

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.