ニュース
» 2006年02月18日 00時34分 公開

週末アキバPick UP!:たぶんSLI、もしかしたらCrossFireも? まさかね──今週人気のASRock製マザー (3/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

電源ユニット「白狼」が、しなやかケーブル仕様となりバージョンアップ

 調査当日の金曜、アキバ複数のショップにザワード製ATX電源「白狼2」が入荷した。価格は1万3000円前後で、在庫は潤沢。

photo ザワード「白狼2」。従来のモデルよりしなやかなケーブルになった(右)

 白狼2は、背面に+12ボルト出力のコンバイン/セパレートを切り替えるスイッチや着脱式コネクタを搭載する、定格530ワットの電源ユニット。ケーブルが、曲げやすい“しなやか”なタイプに変更されたのが変更ポイントだ。

 PCパーツショップ・CUSTOMは「白狼に採用されるケーブルは電磁波を防止するメッシュで覆われているものですが、従来モデルはメインケーブルがちょっと硬く、曲げにくいデメリットがありました。対して白狼2はこの通り。ユーザーの視点にたった改良はうれしいですね。基本スペックは従来と変わりませんが、確実に扱いやすくなると思います」と話す。

 なお、同機用ケーブルが単体で販売されるという話も複数のショップで聞かれたが、具体的な入荷期日や価格は、そもそも販売されるのかという点も含めて未確定だ。

製品ザワード「白狼2(RPS-530W2)」
入荷ショップ
PCパーツショップ・CUSTOM 1万3800円
パソコンハウス東映 1万3800円
高速電脳 1万3800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう