ニュース
» 2006年03月10日 16時04分 公開

ECS、DDR2対応のSocket AM2マザーを公開CeBIT 2006

ECSはCeBIT 2006にて、次世代のAMD製CPU向けソケットとなるSocket AM2を採用するマザーボード6モデルを公開した。

[ITmedia]

 ECSは3月10日、CeBIT 2006にてSocket AM2搭載マザーを公開した。Socket AM2はAMDの次期プロセッサ用と見られる940ピンのCPUソケット。

 NVIDIA C51XE/MCP55XEチップセットを採用し、PCI Express x16×2レーンによるSLI構成をサポートする「KN3 SLI2」、GeForce 6100採用の「C51G-M940」、デュアルチャネルPC2-5300(667MHz)DDR2 SDRAMをサポートする「NFORCE4-A940」、CrossFire Xpress 3200採用の「KA3 MVP」、VIAチップセット採用の「K8M890-M940」など6モデルを投入する。

 ただAM2ソケット対応CPUはCeBITではなく、6月に開催されるCOMPUTEX TAIPEI 2006にて公開されるのではという話だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう