ニュース
» 2006年03月15日 16時13分 公開

アイ・オー、「Labelflash」対応DVDスーパーマルチドライブ3製品

アイ・オー・データ機器は、レーベル面へのプリント技術「Labelflash」に対応するUSB外付け/ATAPI内蔵DVDスーパーマルチドライブを3月下旬より発売する。価格は1万400円から。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は3月15日、レーベル面印刷技術「Labelflash」対応のDVDスーパーマルチドライブを発表、ATAPI内蔵タイプ「DVR-AN16RL」「DVR-AN16RLB」と、USB外付けタイプ「DVR-UN16RL」の3製品を3月下旬より発売する。価格は「DVR-AN16RL」と「DVR-AN16RLB」が1万400円、「DVR-UN16RL」が1万3600円。

photo ATAPI内蔵型「DVR-AN16RLB」(上)と「DVR-AN16RL」(下)
photo USB外付け型「DVR-UN16RL」

 発表された3モデルは、いずれもドライブにNEC製「ND-4571A」を採用したDVDスーパーマルチドライブ。ドライブ内蔵のレーザーにより対応メディアのレーベル面に印刷を行うLabelflashに対応する。今回2層DVD-R記録が8倍速へと高速化された。そのほかのDVD書き込み速度は、2層DVD+R 8倍速、DVD±RW 16倍速、DVD+RW 8倍速、DVD-RW 6倍速、DVD-RAM 5倍速となっている。

 付属ソフトとして、ライティングソフト「B's Recorder GOLD8 Security」、パケットライトソフト「B's CLiP6」、オーサリングソフト「DVD MovieWriter 4.7 SE」、DVD再生ソフト「WinDVD 5 OEM」を同梱。Labelflash用には「labelFOLiO for Labelflash」が付属する。なお、バージョンアップした「DVD MovieWriter 4.7 SE」では、録画済み番組をDVD化するさいに自動でCMを検出する機能の精度調整が可能になっている。

 本体サイズおよび重量は、DVR-AN16RL/DVR-AN16RLB(ブラックモデル)が146(幅)×170(奥行き)×41.3(高さ)ミリ/750グラム、DVR-UN16RLが170(幅)×270(奥行き)×50(高さ)ミリ/1.5キロ。対応OSはいずれもWindows Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう