ニュース
» 2006年04月04日 18時50分 公開

電源ユニット:九十九電機、ドイツ発パーツブランド「be quiet!」を発売

九十九電機は、ドイツListan製パーツブランド「be quiet!」の国内取り扱いを発表、第1弾となる電源ユニット「BE-Q530W」「BE-Q600W」を発売する。

[ITmedia]
photo BE-Q530W/BE-Q600W

 九十九電機は4月4日、ドイツListan製パーツブランド「be quiet!」の国内取り扱いを発表、第1弾としてATX電源ユニット2製品「BE-Q530W」「BE-Q600W」を4月8日より発売する。価格はBE-Q530Wが1万4980円、BE-Q600Wが1万9800円(双方税込み)。

 BE-Q530WおよびBE-Q600Wは、ともに静音12センチ角ファン×1を搭載するATX 12V Ver2.2対応のATX電源ユニットで、アクティブPFCを搭載。最大定格出力はBE-Q530Wが530ワット、BE-Q600Wが600ワットとなる。

 内部温度によるファンの自動制御が可能で、ファン回転数は最大2000rpm、騒音ノイズはBE-Q530Wが約19〜30デシベル、BE-Q600Wが20〜34デシベル。また、電源停止後にも約3分間ファンを回転させPCケース内の残留熱を排出するアフタークールシステムも搭載している。

 接続ケーブルは着脱式のイージープラグタイプとなっており、ツイストケーブルを採用。コネクタ部は金メッキ加工が施されている。利用可能コネクタは両モデルとも、メイン24ピン×1、12V(4ピン/8ピン)×1、PCI Express用×2、Serial ATA用×6、ペリフェラル4ピン×8、FDD用×1、ファン用4ピン×3、ファン用3ピン×3、電源ファン回転数検出用3ピン×1が利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう