ニュース
» 2006年04月10日 12時49分 公開

PCケース:AOpen、“外掛け電源”構成の新発想キューブ型PCケース

AOpenは、本体背面の外部にATX電源を搭載可能な「外掛けデザイン」を採用するMicro ATXマザー対応キューブ型PCケース「G325」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 AOpenはこのほど、本体背面の外部にATX電源を搭載可能な「外掛けデザイン」を採用するMicro ATXマザー対応キューブ型PCケース「G325 SILVER」「G325 RED」を発表、4月中旬より発売する。価格はオープン。

photo G325 SILVER(左)、G325 RED(右)
photo G325シリーズの内部構造 本体背面部(画像右側)に、任意の12センチ角ファン搭載ATX電源を設置できる

 G325 SILVERおよびG325 REDは、Micro ATX/Flex ATXマザー搭載に対応するキューブ型PCケースで、電源ユニットは未付属。ケース内に電源ユニットを内蔵するスペースを持たず、背面外側部に電源ユニットを背負うように設置する独自のデザインを採用。12センチ角ファン内蔵タイプのATX電源を搭載可能としている。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×2で、3.5インチシャドーベイ部は着脱可能なイージーメンテナンス仕様となっている。フロントアクセスはUSB2.0×2、IEEE1394×1、ヘッドフォン入力/マイク出力が利用可能。本体サイズは280(幅)×405(奥行き)×260(高さ)ミリ、重量は3.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう