ニュース
» 2006年04月13日 19時29分 公開

アビー、フルタワーにもバージョンアップ可能なアルミPCケース「AS Enclosure M3」

アビーは、別売パーツによるフルタワーケースへの拡張にも対応するアルミ製ミドルタワーPCケース「AS Enclosure M3」を発売する。価格は3万4800円前後。

[ITmedia]
photo AS Enclosure M3

 アビーは4月13日、別売パーツによるフルタワーケースへの拡張にも対応するアルミ製ミドルタワーPCケース「AS Enclosure M3」の発売を発表した。シルバーとブラックの2モデルを用意、価格はオープン。予想実売価格は双方とも3万4800円前後。

 AS Enclosure M3は、同社製ミドルタワーPCケース「AS Enclosure M2」(生産終了)の後継モデルとなる製品で、Extended ATX/ATX/Micro ATXマザーの搭載に対応。AS Enclosure M2と同様に、マザーボードを上下逆配置で設置する倒立構造となっており、ケース下部前面/背面の吸排気ファンによる効率的なエアフローを実現する。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×6(うち3.5インチ共有ベイ×1、スイッチパネル×1)、3.5インチシャドー×4。また別売のオプションを本体下部に増設することによりフルタワーサイズのケースとして利用することも可能。オプションは「M3 HDD Extension」「M3 5.25 Extension」の2モデルをラインアップし、M3 HDD Extensionは6基の3.5インチシャドーベイを、M3 5.25 Extensionは5インチベイ×2を増設できる。また双方とも、電力不足を補うためのサブ電源を搭載可能なマウンタを装備している。

 本体サイズは200(幅)×540(奥行き)×430(高さ)ミリ。

photophotophoto M3 HDD Extension(左)、M3 5.25 Extension(中)、Extension装備状態イメージ(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう