ニュース
» 2006年04月17日 15時16分 公開

アイ・オー、122センチからの落下に耐える耐衝撃ポータブルHDD

アイ・オー・データ機器は、耐衝撃シリコンジャケットを装着可能な2.5インチUSB外付けポータブルHDD「HDP-US」シリーズを発売する。価格は1万2500円から。

[ITmedia]
photo HDP-USシリーズ

 アイ・オー・データ機器は4月17日、耐衝撃シリコンジャケットを装着可能な2.5インチUSB外付けポータブルHDD「HDP-US」シリーズを発表、4月下旬より出荷する。シルバーとブラックの2カラーモデルを用意、価格は40Gバイトモデルが1万2500円、80Gバイトモデルが1万9800円、120Gバイトモデルが3万600円。

 HDP-USシリーズは、同社製耐衝撃ジャケット付属モバイルHDD「HDP-U」と同コンセプトの製品で、回転数5400rpmの高速タイプHDDを搭載するモデル。USB1.1/2.0接続に対応、USBバスパワーにて駆動する。

 HDP-Uシリーズと同様の耐衝撃シリコンジャケットが付属、HDD本体の四辺を囲むようにジャケットを装着することにより、落下時の衝撃などからHDD本体を保護可能。落下衝撃テストでは、米国国防総省の軍事品に採用する性能試験の実測値で、122センチの高さからの落下試験をパスしたとしている。

 本体サイズは74.2(幅)×128.6(奥行き)×12.5(高さ)ミリ(本体のみ)、重量は170グラム。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9/X 10.1〜10.4.2。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう