ニュース
» 2006年04月18日 15時50分 公開

ソースネクスト「いきなりPDF EDIT!」に不具合──5月1日から起動不能に

ソースネクストが発売する「いきなりPDF EDIT!」が、5月1日以降に起動不能になる不具合があることが判明した。期限制限版のコードが製品版に入ってしまっていたためとし、修正プログラムのダウンロード配布/店頭でCD-ROM配布を行う。

[ITmedia]
photo ソースネクスト「いきなりPDF EDIT!」

 1980円ソフトシリーズで知られるソースネクストは4月18日、同社が発売するPDFデータ作成・編集ソフト「いきなりPDF EDIT!」が2006年5月1日以降に起動できなくなる不具合があることが判明したと発表した。対象ユーザーに対し修正プログラムをダウンロード配布、ないし量販店の店頭でCD-ROM配布を行う。

 いきなりPDF EDIT!はやオブジェクトの編集、ページのトリミング/回転、クリップアートの追加、ハイパーリンク/ブックマークの挿入、フォームオブジェクトの追加、電子署名挿入などに対応するPDFファイルの作成・編集が行えるソフトウェア。価格は6980円(税込み)。

 対象製品は「いきなりPDF EDIT!」および、同ソフトに加えPDFデータ抽出/スキャン画像PDF化ツールなども備わる「いきなりPDF COMPLETE」。推定購入ユーザーは1万人。同日より同社サポートWebサイトにて修正プログラムを、29日より家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機ほか主要家電量販店約500店舗)の店頭にて修正プログラム入りCD-ROMを配布することで対応する。現在店頭で販売される製品は回収され、5月上旬の完了をめどに対策済みのものに順次入れ替えが行われる。

 「制作上の手違いにより、期限制限版のコードが製品版に入ってしまったことによるもの。すべてのソフトにおいて発売前にテストを行うが、同ソフトは期限制限付きの製品ではなかったため期限制限のテストが行われず、そのため不具合の発見が遅れた」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう