ニュース
» 2006年04月19日 19時47分 公開

センチュリー、8基のHDDを収納可能な「ドライブドア テラタワー」

センチュリーは、3.5インチHDDを最大8基搭載可能な外付けHDDケース「ドライブドア テラタワー」を発売する。価格は2万9900円前後。

[ITmedia]

 センチュリーはこのほど、3.5インチHDDを最大8基搭載可能な外付けHDDケース「ドライブドア テラタワー」を発表、4月下旬より発売する。スーパーホワイトカラーの「EX35SW8S」とスーパーブラックカラーの「EX35SB8S」を用意、同社Web直販「センチュリーダイレクト」価格は双方2万9900円(税込み)。

photo EX35SW8S(左)、EX35SB8S(右)

 EX35SW8SおよびEX35SB8Sは、3.5インチHDDを最大8基搭載可能なUSB外付けHDDケース。HDDの交換が容易なイージーメンテナンス設計で、本体前面からHDDを挿入後にサイドレバーで固定するだけで組み込みが完了。HDDコネクタ部へのアクセスも前面パネルから行なえる。

 複数HDDを1ドライブとして認識可能なコンバインモードを装備。DIPスイッチ切り替えにより、3台+5台や7台+1台の2ドライブ認識といった変則構成も可能となっている。

 電源ユニットには余裕のある300ワット電源を搭載。冷却ファンとして背面に12センチ静音ファンを搭載、HDDの回転停止に応じてファン回転を休止させる連動機能も利用できる。

 標準利用可能HDDは3.5インチIDE HDDで、付属専用オプションとなるSerial ATA−IDE変換アダプタの利用によりSerial ATA HDDも搭載可能となっている(同梱の変換アダプタは2個)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう