ニュース
» 2006年04月25日 13時35分 公開

エレコム、「Tab」「00」キーを搭載し快適性を追求したテンキー3製品

エレコムは、打鍵の容易な19ミリピッチキーを採用するUSBテンキー「TK-UFH」「TK2-UF2BH」「TK-UF2BH」シリーズを発表した。いずれも表計算ソフトに便利な「Tab」「00」キーを装備している。

[ITmedia]
photo TK-UFHBK(左)、TK2-UF2BHSV(右)

 エレコムは4月25日、メンブレン式キーを採用するUSBテンキー計3シリーズ「TK-UFH」「TK2-UF2BH」「TK-UF2BH」を発表、5月下旬より発売する。いずれもシルバー/ブラック/ホワイトの3カラーバリエーションをラインアップ、価格はTK-UFHが1980円、TK2-UF2BHが3150円、TK-UF2BHが2520円(いずれも税込み)。

 TK-UFH、TK2-UF2BHおよびTK-UF2BHは、いずれもキーピッチ19ミリの大型キートップを採用するUSBテンキーで、バスパワーにて動作する。キー配列は3モデルとも同様で、通常のテンキー配列にExcelなど表計算ソフトで便利な「00」「Tab」「BS」キーを加えた19キー仕様となっている。

 接続インタフェースはTK-UFHおよびTK-UF2BHがUSB1.1、TK2-UF2BHがUSB2.0に対応。TK2-UF2BHとTK-UF2BHはUSBハブ機能を備えており、本体背面部にUSBポート2基を内蔵する。

 本体サイズはいずれも88.9(幅)×140.9(奥行き)×24.5(高さ)ミリ。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう