日本初のXPSノートはけっこう「遊べるっ!」──デル「XPS M1710」(4/4 ページ)

» 2006年05月08日 13時00分 公開
[長浜和也,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

意外と静かでやっぱり熱い?

 ハイパフォーマンスノートPCで気になるのは、高クロック動作のパーツを狭い筐体内部に組み込むことで起こる発熱と、その熱処理のために発する騒音だ。XPS M1710は両側面後ろ寄りと底面左右のやはり後ろ寄りに設けられたスリットから吸気して、そのまま背面にあるスリットからファンで強制排気し筐体内部の冷却を行っている。

 排気口が背面にあるため、耳障りなノイズは思った以上に小さい。ただし、キーボード面に熱が伝わってくるようで、高負荷時はキーボードにおいた手のひらは確実に熱を感じ取るほどだ。このあたりはXPS M1710を使う者に対して少なからずインパクトを与えるだろう。

 日本におけるXPS M1710の価格はIntel Core Duo T2400、メモリ512Mバイト、HDD80Gバイト、GeForce Go 7900 GS、DVD+R DL対応DVD±RWドライブ搭載時で23万6000円、Intel Core Duo T2600 、メモリ1Gバイト、HDD120Gバイト、GeForce Go 7900 GTX、DVD+R DL対応DVD±RWドライブ搭載、Windows XP MediaCenter EditionにUSB接続TVチューナーユニットの構成で30万9000円となる予定だ。

 TV機能が必要なければ(もちろん、エンターテイメント機能もXPSシリーズにとって重要なコンセプトであるが)20万円台でGeForce Go 7900 GTX搭載ノートPCが購入できるわけで、XPSシリーズといえどそのコストパフォーマンスは注目に値する。「ノートPCでも最新の3Dゲームを大画面で美しく快適に動かしたい」というユーザーにとってXPS M1710が有力な選択肢となるのはまず間違いないはずだ。

XPS M1710(評価機構成)
CPUIntel Core Duo T2600(2.16GHz/uFCPGA)
チップセットIntel 945PM Express
ノース/サウスブリッジIntel NG82945PM/FW82801GBM
L2キャッシュ2048KB(CPU内蔵)
メインメモリ容量2048Mバイト
規格DDR2 SDRAM(PC2-5300)
メモリスロット(空き)200ピンSO-DIMM×2(0)
ハードディスク容量シリアルATA 100Gバイト
回転数7200rpm
型番HTS721010G9SA00
内蔵ドライブDVD+R DL対応DVD±RW
ディスプレイサイズ17インチ
解像度1920×1200ドット
グラフィックスチップGeForce Go 7900GTX
グラフィックスメモリ512Mバイト
サウンドチップチップセット内蔵(HDオーディオ)
光デジタル音声出力丸形×1
PCカードスロット-
ExpressカードスロットExpressカード54/34×1
メモリカードスロット5in1スロット(SDメモリカード、MMC、xDピクチャー、メモリースティック、メモリースティックPRO)
USBUSB 2.0×8(背面×4)
IEEE1394S400/4ピン×1(右側面)
ビデオ入力
ビデオ出力Sビデオ
キーボード日本語89キー
キーピッチ/ストローク19ミリ/2.5ミリ
ポインティングデバイスタッチパッド(Synaptics)
イーサネット1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(Realtek製)
無線LANIEEE802.11 a/b/g準拠(Intel製)
Bluetooth
FAXモデム56kbps(V.90)/14.4kbps
バッテリ仕様リチウムイオン(11.1ボルト 8000ワットアワー)
ACアダプタ仕様AC100〜240ボルト 50/60Hz
サイズW66×D169×H38ミリ
重量約845グラム(ケーブル込み)
外形寸法W394×D287×H42.4ミリ
重量約3.99キロ
搭載OSWindows XP Home Edition(SP2)
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  5. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  6. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  7. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー