ニュース
» 2006年05月27日 17時00分 公開

週末アキバPickUP!:アキバにまかれた自作ブームの種 (4/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

特価商品を狙え――メジャーPCパーツショップ2店舗がリニューアル

 ツートップ秋葉原本店が金曜日に内装を一新して、リニューアルキャンペーンを始めている。以前よりも見通しが良くなったほか、カウンターの幅も広くなり、利用しやすくなった印象だ。

デモ機の展示スペースが1コーナーにまとまり、歩行スペースも十分とっているので、ゆっくりと見て回れる
以前デモ機を並べていたスペースがカウンターエリアに変わった

 日曜日までリニューアル特価で人気パーツを提供するうえ、随時サプライズなイベントも用意している。例えば、リニューアル後にレジに並んだ順番がキリ番の人には、Intel特製のピンバッジが当たる。これは、取材当日に店員さんが思いつきで始めたもので「100番目、200番目……のお客さんにプレゼントをしようと、さきほど私が決めました。土日も勢いで色々なキャンペーンを突発的に行うかもしれません」という。また、土曜日に同店で商品を購入した人は、マイクロソフト「Xbox 360」を500円で買える権利がもらえるかもしれない。

5月27日(土曜日)に同店で購入したレシートを持って当日20時に集まると、抽選会が始まり、当選した人1名にXbox 360が500円で買える権利が与えられる(写真=左)。Intel製ピンバッジプレゼントは「Viiv」や「Core Duo」といったロゴ6種類がセットになっている(写真=右)
AOpen製ベアボーン「M3661-P」を3台限定で、9980円にて提供
ECS「661GX-M」(5980円)や、ASUSTek「P4V8X-MX」(4980円)など、新品のマザーボードが特価で並ぶ
現在一番人気のGeForece 7600 GSや7600 GT搭載のグラフィックスカードも特価の対象に。アルバトロンの「PC7600GS」が1万5980円、同「PC7600GT」が2万3980円で買える

 週末にリニューアルするもう1つの店舗はパソコンショップ・アーク。5月27日の土曜日に移転先の通運会館の1階で再オープンを果たす。店員さんが内装を整えている金曜日に無理を言って取材すると、特別にいくつか特価情報を教えてもらった。

5月27日に再オープンするパソコンショップ・アーク
以前と同じ程度の売り場面積で、ゲーム関連アイテムを並べるスペースがやや増えるとのこと
自作PCによる最新ゲーム体験コーナーも存続する

 オープン当日にならないとリニューアル特価キャンペーンの全貌は明らかにならないが、1GバイトのA-DATA製miniSDカードを1980円(土日各20枚)、1GバイトのDDR2 PC2-4300メモリ(ノーブランド)を5980円(同じく土日各20枚)で提供する予定だという。さらにシーゲートの750GバイトHDD「Barracuda 7200.10(ST3750640A)」と「同(ST3750640AS)」を、ともに4万9800円て販売することが決定している。そのほか、グラフィックスカードやCPUなども思い切った記念価格を用意しているとか。

 大型のPCパーツショップのリニューアルセールが重なることはアキバでもめずらしい。「いつか買おう」と思っているパーツや周辺機器があるなら、今週末に足を運ぶとおいしい思いができるかもしれない。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう