ニュース
» 2006年05月29日 12時02分 公開

Socket AM2対応マザー搭載キューブベアボーンがShuttleから

日本Shuttleは、Socket AM2対応チップセットのNVIDIA nForce 570MCP搭載マザーを内蔵するキューブ型ベアボーンキット「SN27P2」を発売する。価格は4万6000円前後。

[ITmedia]
photo SN27P2

 日本Shuttleはこのほど、Socket AM2対応チップセットのNVIDIA nForce 570MCP搭載マザーを内蔵するキューブ型ベアボーンキット「SN27P2」を発表、6月中旬〜下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は4万6000円前後。

 SN27P2は、AMDの新プラットフォームとなる「Socket AM2」対応CPU搭載をサポートするキューブベアボーンキットで、マザーボードにNVIDIA nForce 570MCPチップセット搭載製品を採用。Socket AM2対応のAthlon 64/Athlon 64 FX/Athlon 64 X2を搭載できる。

 メモリスロットは4本で、PC2-5300/6400 DDR2 SDRAMを最大8Gバイトまでサポート。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI×1が利用できる。ストレージはSerial ATA×3(RAID-0/1/0+1/5/JBOD対応)、Ultra ATA×1のほか外付け用のeSATA×1を備えている。

 筐体には、従来モデルの「Pシャーシ」を改良した「P2シャーシ」を採用し、HDDステーの剛性/防振性強化、冷却性向上などがなされている。利用可能ドライブベイは5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×2。インタフェースはUSB2.0×6、IEEE1394a×1、ギガビット対応LAN、ライン入出力、S/PDIF入出力などが利用できる。本体サイズは210(幅)×325(奥行き)×220(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう