ニュース
» 2006年06月04日 07時00分 公開

「計算が合わない」――アキバに現れた1つの謎週末アキバPickUP!(2/4 ページ)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

Socket 754/939マザーをAM2化する拡張カードが人気

 今週の木曜日、ASRockの拡張カード「AM2CPU Board」がフェイス秋葉原本店に入荷した。価格は4970円で即日完売。調査当日の金曜日は、パソコンショップ・アークで少数を確認するのみだった。

ASRock「AM2CPU Board」

 AM2CPU Boardは、ASRock製のSocket 754/939マザーに対応したCPUアップグレードカードだ。DDR2対応のメモリスロットとSocket AM2のCPUソケットを備えている。CPUはAthlon 64 X2/64FX/64とSempronに対応。メモリはDDR2-800までサポートしており、最大8Gバイトまで搭載できる。

 対応するマザーボードは、以下の7モデル。

  • 939SLI-eSATA2(Socket 939/PCI Express x16)
  • 939SLI32-eSATA2(Socket 939/PCI Express x16)
  • 939Dual-SATA2(Socket 939/AGP 8X)
  • K8Upgrade-NF3(Socket 754/AGP 8X)
  • K8Upgrade-VM800(Socket 754/AGP 8X)
  • K8SLI-eSATA2(Socket 754/PCI Express x16)
  • K8Upgrade-1689(Socket 754/AGP 8X)

 注目したいのは、7モデル中4モデルがAGP 8Xスロットを搭載している点だ。パソコンショップ・アークもこれを大ヒットの理由と考えている。「AGP接続のグラフィックスカードは今でも根強い人気があります。PCI Express x16タイプに比べて値頃感があるため、あえてアップグレードしないというユーザーもいるほど」という。

Socket AM2対応マザーはすべてPCI Express x16対応になるため、ASRockマザーとAM2CPU Boardのセットは、AM2環境でもAGPを使い続けるための唯一の手段となる。在庫は10枚前後あるものの、週末には売り切れ必至だ。

製品ASRock「AM2CPU Board」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク4970円
フェイス秋葉原本店4970円(売り切れ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.