ニュース
» 2006年06月06日 17時48分 公開

フロントライン、データ復旧ソフト「復元救出マスター 2」

フロントラインは、削除データの復元に対応するユーティリティ「復元救出マスター 2」を発売する。価格はパッケージ版が1万290円から。

[ITmedia]

 フロントラインは6月6日、削除データの復元に対応するユーティリティ「復元救出マスター 2」を発表、7月7日より発売する。価格はパッケージ版が1万290円、ダウンロード版が6825円(双方税込み)。

 復元救出マスター 2は、削除したデータを元に戻す「復元」機能と、読み取りが安定しないメディアからのデータ復旧を試みる「救出」機能の、2種の機能を備えるソフト。復元機能では、HDDを直接スキャンし削除されたデータをリカバリする。条件に合致したファイルを復元保存する「オートパイロット」機能も利用できる。

 救出機能では、傷ついたCD/DVDメディアや読み取りエラーの出るHDDなどから、複数回の読み取り処理を行なうことで可能な限りのデータ修復を試みることができる。対象となるデバイスを選ばない汎用タイプとなっており、接続状態の不安定なネットワークデバイスなどにも利用可能。処理中にエラーやネットワーク切断が発生した場合にも、継続してコピーを行うリジュームダウンロードにも対応している。

 対応OSはWindows 95/98/98SE/Me/NT4.0/2000 Professional/XP/Server 2003。

 復元救出マスター 2の製品ラインアップは以下の通り。

販売形態 製品名 価格(税込み)
パッケージ版 復元救出マスター 2 1ライセンス 1万0290円
復元救出マスター 2 5パック 2万9400円
復元救出マスター 2 10パック 4万8300円
アカデミック・パブリック版 復元救出マスター 2 1ライセンス 7140円
復元救出マスター 2 5パック 2万1000円
復元救出マスター 2 10パック 3万5700円
ダウンロード版 復元救出マスター 2 1ライセンス 6825円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.