ニュース
» 2006年06月13日 11時00分 公開

COMPUTEX TAIPEI 2006:最新主基板101番勝負 in 台北――Intel 975X/946GZ/946PL編 (1/2)

前々回のIntel G965/P965編、前回のIntel Q965/Q963編に続き、最後は最上位のIntel 975Xと、バリューPC向けのIntel 946GZ/946PLチップセット搭載マザーボードをまとめた。

[田中宏昌,ITmedia]

位置付けがあいまいになった975Xチップセット

Intel 975Xのブロックダイアグラム

 最新チップセットというわけではないが、現行のIntel 9xxチップセットで最上位に位置する975XもCore 2 Duoをサポートする。もっとも、現時点ではすでに発売されたマザーボードについてはBIOSをアップデートによってCore 2 Duoに対応するものもあれば、リビジョンによっては非対応のものもあるなどの混乱が見られる。このあたりは各マザーボードベンダの情報を確認したい。

 Intel 975X Expressは、Pentium Extreme Editionや今後登場するCore 2 ExtremeといったハイエンドCPU向けのチップセットという位置付けだが、965ファミリーで追加されたメモリアクセスを最適化する「Fast Memory Access」機能や、冷却ファンの回転数を細かく制御する「Quiet System Technology」には非対応で、メインメモリも公式にはDDR2-667までのサポートとなっている(実際にはDDR2-800でも動作するという話もある)。また、サウスブリッジも最新のICH8ではなくICH7のままとフラッグシップらしからぬ面も目立つが、2枚のグラフィックスカードをサポートするのは965ファミリーにはできない芸当といえる。

ABIT FATAL1TY AW9D
ABIT AW9D-MAX
ABIT AW9D
Albatron PX975X
ASUSTeK P5W DH Deluxe
ASUSTeK P5WD2-E PREMIUM
ASUSTeK P5WDG2 WS PRO
DFI 975X INFINITY
Foxconn 975X7AA-8EKRS2H
Foxconn 975X7AB-8EKRS2H
GIGABYTE GA-G1975X
GIGABYTE GA-G1975X-C
Hasee 8E975X-T
Intel D975XBX
MSI MS-7246 V2
Shuttle FD37

グラフィックスコアにGMA 3000を内蔵した946GZチップセット

 965ファミリーに対するバリュー向けチップセットが946GZ/946PLだ。対応FSZBは800/533MHzまで、サポートするメモリもDDR2-667/533/400までとなるが、過去の資産を流用しながら安価にCore 2 Duoのシステムを構築するのに向いている。

 なお、946GZはQ965/Q963と同様にClear Video Technologyを省いた廉価版のGMA 3000のグラフィックスコアが統合されている。

ASUSTeK P5B-MX
ASUSTeK P5B-MX/SI
BIOSTAR 946GZ MICRO 775
ECS 946GZT-M
EpoX 5GZ946-MJ
Foxconn 946GZ7MA-KRS2H
Gemen GM-946GZ1
Gemen GM-946GZ2
GIGABYTE 8I946LE-RH
GIGABYTE GA-946GZ-S2
GIGABYTE GA-946GZ-S3
Hasee 8E946GZ-ML
Jiehe I946GZK
MSI-7277
Xinzhixin ZM-N46GZ-LM
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう