ニュース
» 2006年06月19日 12時04分 公開

MS、Intel Macにも対応する左右対称型光学マウス

マイクロソフトは、光学センサー搭載のワイヤレスマウス「Wireless Optical Mouse 2000」およびUSB接続モデル「Comfort Optical Mouse 1000」を発表した。価格は2400円から。

[ITmedia]
photo Microsoft Wireless Optical Mouse 2000(左)、Microsoft Comfort Optical Mouse 1000(右)

 マイクロソフトは6月19日、光学センサー搭載のワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Optical Mouse 2000」およびUSB接続モデル「Microsoft Comfort Optical Mouse 1000」を発表、7月14日より発売する。価格はMicrosoft Wireless Optical Mouse 2000が2800円、Microsoft Comfort Optical Mouse 1000が2400円。カラーラインアップはMicrosoft Wireless Optical Mouse 2000がシルバーとパールブラックの2色、Microsoft Comfort Optical Mouse 1000がパールブラック1色となっている。

 Microsoft Wireless Optical Mouse 2000およびMicrosoft Comfort Optical Mouse 1000は、ともに毎秒6000回の高速スキャンが可能な光学式センサーを搭載するマウスで、Microsoft Wireless Optical Mouse 2000は27MHz帯通信対応のワイヤレスモデル、Microsoft Comfort Optical Mouse 1000はUSB接続対応の有線モデルとなる。

 2ボタン+1ホイールボタンのスタンダード構成で、左右対称デザインを採用。またボタン部は本体との継ぎ目のないシームレスデザインとなっている。IntelMacでの動作もサポート、対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS X 10.1〜10.4。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう