エルゴソフト、Intel Mac対応日本語ワードソフト

» 2006年06月20日 20時14分 公開
[ITmedia]

 エルゴソフトは6月20日、日本語ワードプロセッサ「egword Universal」を発表、7月28日より発売する。価格は標準パッケージが2万9400円、アカデミック版が1万8900円(ともに税込み)。

 また、「EGWORD」および「EGWORD PURE」の登録ユーザー様を対象に、最新バージョンへアップグレードできる優待販売も行う。なお、ライト版の「EGWORD PURE」は今回で販売を終了し、製品ラインアップは「egword Universal」に統合される。

 egword Universalは、名前の通りIntel Core搭載Macに対応したUniversal版で、処理性能の向上および新UIを採用したのが特徴。従来の「EGWORD14」と比較して、起動、入力編集、スクロールの各操作が大幅に高速化したほか、Mac OS Xと親和性の高いCocoa準拠のUIに刷新され、直感的かつストレスなく編集作業を行えるようになった。さらに、浮動小数点演算による精緻なレイアウトをはじめ、新機能のレイアウトグリッド、半透明化処理や微細な罫線描画などによる図形表示など、文章レイアウトと図表の両面で表現力が向上している。

 電子辞典として三省堂「新辞林」、研究社「新英和・和英中辞典」を収録。対応OSはMac OS X v10.3.9、v10.4.xとなっている。なお、7月31日までに現行製品「EGWORD14」「EGWORD14 アカデミック版」「EGWORD PURE 9」「EGBRIDGE15」を新規購入したユーザーを対象として、egbridge Universalに無料でアップグレードできるキャンペーンも実施されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー