アキバで見かけた“かなりのアレ”の裏事情週末アキバPickUP!(2/4 ページ)

» 2006年06月25日 08時00分 公開
[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

遅れてやってきたCore Duoマザーが、再びブームに火をつける

ギガバイト「GA-8I945GMMFY-RH」

 同じく今週の木曜日、ギガバイトのCore Duo対応マザー「GA-8I945GMMFY-RH」が複数のショップの店頭に並んだ。ほかのCore Duoマザーと並んでゴールデンウィーク前後に登場する予定だったが、この製品だけ1カ月以上遅れての登場となった。価格は1万8000円前後で、在庫は潤沢。

 GA-8I945GMMFY-RHはチップセットにi945GMを採用したmicroATXのマザーボードだ。PCI-Express x16スロット1基とPCI-Express x1スロット1基に、PCIスロット2基を備える。専用のCPUクーラーを付属しているのが特徴だ。

 Core 2 Duoマザーが登場した先週末、いくつかのショップで「Core Duoマザーの勢いは完全に止まりました」とのコメントが聞かれた。しかし、今週登場したGA-8I945GMMFY-RHは多くのショップで好調に売れているという。

 高速電脳は「Core Duoマザーとしては低価格なのが人気の理由だと思います。また、CPUの上に銅板を置くとSocket 478用クーラーが使えるという情報もあって、静音志向のユーザーの購買欲を注いでいるようです」と話す。これまで登場したCore DuoマザーにもSocket 478用クーラーが使えるタイプはいつくか存在したが、すべて最上位チップセットの「i975X」を搭載したモデルのため、高価なのがネックになっていた、というわけだ。

 また某ショップでは、「モバイル向けのCore2 Duo(コード名:Merom)はBIOSのアップデートによって、Core Duoマザーに搭載できるようになるという話もあります。そのうえ、Core2 Duoに対応するマザーの登場はCPUの出荷よりもかなり遅れる可能性が出てきました。これがGA-8I945GMMFY-RHの人気に拍車をかけている理由かもしれません」という。

 終わりかけていたCore Duoマザーのブームが、GA-8I945GMMFY-RHをきっかけに再び盛り上がる可能性は高そうだ。

製品GIGABYTE「GA-8I945GMMFY-RH
入荷ショップ
ドスパラ秋葉原本店1万7680円
フェイス秋葉原本店1万7770円
パソコンショップ・アーク1万7800円
高速電脳1万7800円
BLESS秋葉原本店1万7800円
T-ZONE.PC DIY SHOP1万8180円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  5. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  6. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  7. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー